エコーズ-03(絵交図)〜クロージングパーティー

12月1日から唐変木さんで行われている「エコーズ-03(絵交図)extend バージョン」。KUROさんのドローイングは見ていただきましたでしょうか? さて、2か月に渡って行われた展示も、来年の2014年1月12日(日)がラストとなります。

前にも告知したとおり、1月12日(日)にはクロージングパーティーを行います。前回のパーティーにご参加された方も、新しい方も、ぜひ足をお運びください。詳細は下記のとおりです。

会場は広くないので、先着25名様程度とさせていただきます。参加お申し込みは、下記の参加フォームからか、facebookのイベントページにでお願いいたします。当日、直接会場に来ていただくのでもかまいません。お申し込みいただいた方には、こちらからご連絡差し上げます。※その後はキャンセル待ちとさせていただきます。何卒ご了解ください。

 

 

<クロージングパーティー>
■開催日時……2014年1月12日(日) 15時〜18時
■会  場……唐変木(杉並区高円寺北3丁目4−11)
■会  費……お一人様 3,000円
       ※唐変木ママさんの手料理、各種お酒をご用意しております。

■電話(唐変木)……03-3330-5385
■マップ………https://plus.google.com/102812625732727935483/about?gl=jp&hl=ja
■内  容……ゲストトーク:御茶漬海苔(ホラー漫画家)
       投げ銭ライブ:鈴木リオ(from Sad Funk Triad)
              ターリー(from DOPES)
              えいちゃん(from Rosebud Mouth)
              まっちゃ(ex. indian colt)
       2014年に向けて:KURO
※申し込みは下記フォーム、facebookイベントページよりお願いいたします。

順次、受付のメールを送信させていただきます。参加定員は25名程度を予定しております。参加者数がオーバーした場合、キャンセル待ちの受付とさせていただきます。

お問い合わせは、hiroshi-w@pop02.odn.ne.jp(渡辺)でお願いいたします。

※パーティー終了後、お時間がある方と高円寺の居酒屋へ繰り出そうと思っています(各自実費)。

 

★参加申し込みフォーム

メモ: * は入力必須項目です

★出演者プロフィール

●KURO(Painter kuro)
美術界にとどまらず他業界とのコラボを積極的に展開している。 ファッションにおいては大阪コレクション、ソウルコレクションの日下訓志氏(ビタミンパワーズファクトリー)との洋服・バック等の共同開発。 また『水戸黄門』『大岡越前』等の監督で知られる井上泰治監督の舞台『元禄ヨシワラ心中』では会場ロビーの展示を担当。

美術においては横浜「art Truth」での企画展、堂免修氏との二人展(銀座「K’sギャラリー」世代を超えた二人展Vol.2)、代官山ギャラリー子の星「Who's KURO」展、第8回未来抽象芸術展、茨城日立市「詩穂音」展示、白金台「瑞聖寺」アートプロジェクト、さらに海外ではルーブル美術館「明日の巨匠」展、バージアートブルックリン(アートフェア)に出展。

『ハート・トゥ・アート』には杉並区和田で開催されている「はじっこまつり」、「NPOフェスタ2011〜ミニハート」「こどもフェア2013」などに協力参加。非常にスタイリッシュな作風が持ち味の作家さんであり、摩擦を恐れずエネルギッシュにアートシーンのさらなる開拓を目指している。

「2か月に渡ってのKUROさんの展示は、前半がタブロー、後半ではドローイングという形で行われました。普通の人が見れば、ただ単にお店に絵を飾っただけと見られるだけでしょう。しかし、KUROさんにとっての今回の展示は、オープンから40年もの年月を経た高円寺の隠れ家的存在である「唐変木」という空間との勝負であり、融合でもありました。

 来年以降、KUROさんはさらに多岐に渡るジャンルの方々との勝負と融合を、さらに共有を続けていくことでしょう。

 ハート・トゥ・アートにとっても『エコーズ』という企画の復活にもつながり、KUROさんには感謝しています。そして、KUROさん同様に、さらなる先に向けて歩みを続けていきたいと思っています」(渡辺)

※今回展示されているKUROさんの作品は販売もしております。気になる方はhiroshi-w@pop02.odn.ne.jp(渡辺)までお問い合わせください。

●唐変木(とうへんぼく)
オープンは1974年。世界的名画「モナ・リザ」が日本で公開され、長嶋茂雄氏が現役のユニフォームを脱いだ年でもある。店内に掛けられた時を刻むことを止めた古時計、変色した壁、薄暗い照明に照らされ鈍い光を放つカウンター、古レコードとSUNSUIのスピーカーなど、現在の高円寺ではこれ以上の隠れ家的空間はないだろう。そして40年の時間をこの店とともに過ごされてきたママさんの辻本むつ子さん。『ハート・トゥ・アート』を高円寺で定期的に開催していた頃には、よく叱咤激励されたものだ。※お店の情報:チャージ500円、瓶ビール500円、チューハイ380円、各種ママさんの手料理など(住所や連絡先は上記)。

●御茶漬海苔(おちゃづけのり)
1984年に『精霊島』でデビュー。日本を代表するホラー漫画家。

代表作は『惨劇館(月刊ハロウィン)』『TVO(ヤングサンデー)』『姫(ヤングキング)』『痛いんです』『妖怪跋扈』黒史郎監修など多数。現在はホラー映画の監督も務めている(『御茶漬海苔の惨劇館』『惨劇館ブラインド』)。
ホームページ「御茶漬海苔の館」http://ochazukenori.nobu-naga.net/

 

ギロチンサーカス配信中 ニコニコ静画(12/25より配信) ギロチンサーカス御茶漬海苔配信中「Manga Samurai Styleは、(http://mangasamurai.com/ )ソク読み http://sokuyomi.jp/Yahoo !ブックストアhttp://bookstore.yahoo.co.jp/ http://seiga.nicovideo.jp/ YouTube斬殺サーカス第1話 http://youtu.be/4Wz8QjPc9nM YouTubeGuillotine 第1話 http://youtu.be/5yHSqYPgNk8

御茶漬海苔


「私(渡辺)にとって、御茶漬海苔さんとの出会いは10年以上も遡ります(正確には13年前!)。本業でお世話になったことが最初の出会いです。そのときには漫画家として生きていくこと、創作について教えをいただきました。今回はそのときの話も振り返りながら、表現で生きていくために必要なことをうかがいます」。

今回は、パーティーの前半(15時30分〜16時30分頃)に登場していただく予定です。お忙しいところ時間を作っていただく御茶漬海苔さんに感謝しています」(渡辺)

 

 

●鈴木リオ(すずき りお)
高円寺在住の女性シンガー。音楽の世界に足を踏み入れて四半世紀。ソウルフルでファンキーなヴォーカルに魅了されるファンも多い。姉御肌のハードな部分と可愛らしい面を持ち合わせているせいか、幅広い年代のミュージシャンに慕われている。唐変木のママさんもリオさんのファンであり、ライブに足を運んでいるそう。

「歌い続けること」「こんなアタシを伝えたい」を信条に、地に足がついた活動を積み重ねているリオさん。現在は「Sad Funk Triad」というグループで活動しているが、今回は特別ユニットでミニライブを行う。

「環状七号線」をテーマにした曲など、リオさんのオリジナル曲にプラスして、今回の展示をされているKUROさんにちなんだ曲を披露する予定。

「Sad Funk Triad」ブログ
http://blog.livedoor.jp/sadfunktriad/

鈴木リオ

熱唱する鈴木リオさん

鈴木リオ

「Sad Funk Triad」でのパフォーマンス。

女性からも強い支持を受けているリオさん