『杉並ポートレイト2002〜2011』きっと穏やかな気分になるはず・・・

2011年11月にセシオン杉並で行われた「コスプレ写真館」の様子。これはNPO支援基金の普及が目的のイベントだったので、有料で行われた。その時の様子 http://www.facebook.com/media/set/?set=a.190921810993707.49998.123445641074658&type=3
2011年11月にセシオン杉並で行われた「コスプレ写真館」の様子。これはNPO支援基金の普及が目的のイベントだったので、有料で行われた。その時の様子 http://www.facebook.com/media/set/?set=a.190921810993707.49998.123445641074658&type=3

1月31日から杉並区役所の2階にある
区民ギャラリーで展示がはじまる。
題して「杉並ポートレイト2002〜2011」。
 

 

これは『ハート・トゥ・アート』が

2002年10月から定期的に続けてきた

無料写真館の集大成的な作品展示。


2月10日(金)まで行われる。
※9〜17時(土日は休み)。
杉並区のホームページでも紹介されています。
ありがとうございます。

無料写真館というのは、アンケートに答えてくださった人の写真を撮影して、そのプリントを差し上げるという企画。そもそもスタートは第6回のポスター作りのために行われたモノだった。その時の写真はコレ
 

 

つーか、全員アップしてないけど・・・(汗)

その後、『ハート・トゥ・アート』の恒例企画として、さらにイベントのアンケート回収の役割も兼ねた形で行われた。その分だけで1000組弱ぐらいは撮影している。すべての撮影はカメラマンの橋本正俊さんによるもの。橋本さん、ありがとうございます。

そして『ハート・トゥ・アート』休止後は、杉並区内のイベントでアンケートの内容も変えながらのべ1000組以上の撮影をしてきた。あんさんぶる荻窪、セシオン杉並、神明中学校、阿佐ヶ谷地域センターなど、いろいろな会場で行ってきた。

 

毎回楽しみに足を運んでくださる人も少なくなかったし、わざわざ家に帰って着替えてくる人なんかもいた。写真館を通じて、かなりの人と接したと思う。それほど密な関係性を築けたわけではなかったけれど、印象深いことも多かった。

今回はその中の数百名ほどの写真を展示する予定。一応、区民ギャラリーを写真で埋め尽くしたいと思っている。大判プリンターを使っての写真も展示するので、それなりの見栄えになるはず。

 

ただ、消化不良の部分も出てきているので、第2弾もちょっと思案中。10年積み重ねてきた価値をそれなりに観ていただかないとね。文句を言わずに撮り続けてきたカメラマンの橋本さんにも申し訳ないし。

しかし、いろんな部分で限界もきているので、なんとかしないと。思っていてもできなかったのなら、やってないのと同じだからね。とにかく落っことしてきた大切なものを拾っていく一年にしていかないとね。現段階でかなり無謀な状況なのは承知しているんだけどさ。

 

愚痴っぽい話はともかく、今回の展示写真を見ていると、きっと穏やかな気分になってくるはず。そんな自然な表情が区民ギャラリーに溢れてるはずなので、良かったら観に来てくださいね。

くわナよしゆきさん
くわナよしゆきさん

そうそう、

夜に「くわナよしゆきさん」と会った。
 

 

元気そう(に見えた)。でも本人曰く「ボロボロ&ガタガタ」らしい。かなり健康には気をつかっている模様。

あ、さらに昨年、末吉時計さんやタピのあこさんと新宿で飲んだんだけど、その時にオレが完全に記憶をなくして酔っぱらった話が伝わっていたらしく、「飲みすぎないように」と笑いながら御指導されてしまった(苦笑)。

ドラムカンアートで大活躍しているくわナさんが
なんらかの形で『ハート〜』に再登場する日も近いでしょう。