打ち合わせ×2〜「つながり関伝地」無料映画上映会のご紹介

ボラセンにて(左より、吉元さん、兵藤さん、朝枝さん、中島さん)
ボラセンにて(左より、吉元さん、兵藤さん、朝枝さん、中島さん)

夕方にボラセンへ。関伝地の打ち合わせなど。打ち合わせをしていると、「歳末たすけあい運動」を終えたスタッフが戻ってこられた。なぜか異様にテンション高め。メチャ寒い日だったため、テンションアゲアゲで募金活動をされていたのが原因らしい。きっと10度もなかっただろうし、たしかにテンション上げてかないと、やってられないよねぇ。

 

巷もクリスマス一色。すっかり冬になったもんねぇ。とにもかくにもお疲れ様でした。

「つながり関伝地」まで残すところ一週間。打ち合わせは、会場の表示看板や当日配布パンフレットなどについて、もろもろ決めた。できれば来週前半には印刷物は終わらせたいところ。

 

「つながり関伝地」は事前申し込み企画と、自由に来て楽しんでいただく企画の二本立て。その中には無料映画上映会も予定されている。今回は簡単に映画の紹介を。

(c)2010NHK
(c)2010NHK

上映する映画は、『その街のこども 劇場版』
(開場:午前10時 上映:午前10時15分から12時まで)


これは1995年1月17日、阪神淡路大震災をテーマにNHKで放送されたドラマに新たな映像を加え、再編集バージョンで映画化した作品。15年という時間を経た神戸の街を背に、子どもの頃にこの震災を体験した男女が抱える傷や未来への希望を描く。実際に震災を体験した森山未來と佐藤江梨子のリアルな演技が話題になった作品。第36回放送文化基金賞受賞作品。
※先着50名様(当日、定員に達しましたら、入場をお断りさせていただきます。あらかじめご了承ください)

(c)2010NHK
(c)2010NHK

誰もが涙する感動作。震災の傷跡の深さを実感させられる内容で、まだ観たことがない人には絶対にオススメです。

映画「その街のこども 劇場版」公式ホームページ
「その街のこども 劇場版」を含むツイッター

 

 

 

 

「つながり関伝地三世代パワー」よろしくです!
●お問い合わせ&申し込み:
 杉並ボランティア・地域福祉推進センターまで(電話03-5347-3939)
詳細FBページ http://www.facebook.com/SuginamiSyakyoForum
杉並社協ホームページ:http://www.borasen.jp/modules/news/article.php?storyid=1968

阿佐ヶ谷のパールセンターに飾られたクリスマスツリー
阿佐ヶ谷のパールセンターに飾られたクリスマスツリー

さて、ボラセンの打ち合わせの後は、「はじっこまつり」などの打ち合わせ。こないだやったと思ったら、もう3回目。次回の開催は1月。今回は小さめの規模になるかな。時期も時期なので、餅つきがメインの内容になりそう。

打ち合わせとか会議が続くと、なかなか自分の本業や『ハート〜』関連の作業にかけられる時間がなくなってくるのが悩みどころ。打ち合わせの後に一人で飲みに行ったりすることも多かったが、さすがに最近は直帰のパターンがほとんど。それはそれで正しい選択肢ではあるけれど、オレ的はそれでいいのか? と思ったりもする。やっぱ、地域の店で飲むことは、活動が独りよがりにならないためにも必要なんだよねぇ。