10年以上ぶりのオペラ


杉並区民オペラ第7回公演「愛の妙薬」を
観に行く。杉並公会堂大ホール。

個人的には薬売りのドゥルカマーラだっけ? 
の役が印象的だった。
役者としてやるなら、

絶対に薬売り役がいいな。

で、10年以上ぶりのオペラ。
確認してみたら、
1999年の4月以来。
そん時の演目は、
オペラ支倉常長「遠い帆」っていうやつ。

なんでそれを観に行ったかというと、
これって仙台開府四百年記念事業で、
オレの父親も市民合唱団の一員で参加してたから。

昔のプログラムをあらためて見てみると、
佐藤信さんに指導されてるんじゃん。
そういえば東京公演の会場は
世田谷パブリックシアターだったもんね。

世田谷パブリックシアターとか、
佐藤信さんの名前が出てくると、
個人的には「座・高円寺」の件があるから、
なんとも複雑な心境になるんだけどねぇ。
まぁ、いいや。