太田由美さんの個展へ

ひと区切りのご挨拶

『こどもフェア2013』ではセシオン杉並の入口やホールのステージに大きな絵が吊り下げられました。

ともに太田由美さんの作品。この2作品は会場の雰囲気づくりにかなり貢献したと思います。

セシオン杉並の入口にあれだけのサイズの絵を飾ることは初めてのことのはず。そんなことが実現して、『ハート〜』としても感無量です。

許可してくださったセシオン杉並には、ひたすら感謝です。さらに安全面を考えて設置のサポートをしてくださった鳶さん、そしてピンと張るために力をくれた井上ヤスミチさん、滝町昌寛さんにも感謝です。

『こどもフェア2013』オープニング〜ナミーズ
『こどもフェア2013』オープニング〜ナミーズ

 

セシオン杉並のステージの様子。吊り下げられた絵は、「こどもフェア2012」のために制作されたもの。サイズは高さ5メートル×幅8.4メートル!

 

昨年の「こどもフェア2012」の様子はこちら→『ハート・トゥ・アート』facebookページ

 

残念ながら個展と重なってしまい、『こどもフェア2013』の本番当日は太田さん不在でした。そんなこともあり、昨日は無事に展示が終了した報告とお礼を兼ねて会場の西荻窪「Mu-Hung(ムーハン)」にお邪魔してきました。

新作の中には『こどもフェア2013』のために描いてもらった布絵と連作となるような作品もあり、個人的にも印象深い展覧会でした。

雑談の中で以前から『ハート〜』でやりたかった企画の話も出たので、つぎの『ハート〜』では、また面白いことを太田さんとやることになると思います。

「どうして『ハート〜』なんて心身共に酷使することをやるの? なんのメリットがあるの?」なんてことを聞かれることがあります。

その理由はいろいろあるんですが、『面白い人と面白いことをやるのが面白い』なんてことも大きなモチベーションのひとつです。

太田由美さんの個展『結び目』の様子

 

「こどもフェア2013」の布絵との連作ともいえる『虹色の蜘蛛の糸で編んだ蜘蛛の巣』

 

これも「虹色の蜘蛛の糸」の小品

可愛い粘土細工たち☆

<業務連絡>連絡はもう少し待っててください!

『こどもフェア2013』は、とても楽しい一日でした。

事前の助走準備をしてくれたロッカクアヤコさんや、くぼさとみさんとの時間も楽しかったし、作家さんたちやヘルプしてくれた方たちとの直前準備も楽しい時間でした。

すぐにお世話になった方々に連絡をしなくてはいけないんですが、遅れ気味です。

まずは備品の整理と緊急の仕事にケリをつけてから連絡いたしますので、よろしくお願いいたします!

そういえば、参加者全員の集合写真とかを撮ればよかったかも。打ち上げでは、可能な範囲でツーショット写真を撮ったので、あらためてアップしますね。

<応援よろしくお願いいたします>
『ハート・トゥ・アート』ホームページ http://www.heart-to-art.net/
『ハート・トゥ・アート』facebookページ https://www.facebook.com/HEARTtoART
ツイッター https://twitter.com/heart__to__art
竹夢物語facebookページ https://www.facebook.com/TakeYumeSTORY

このエントリーをはてなブックマークに追加