『こどもフェア2013』では、スタッフがコスプレを!?

くぼさとみさんの力を借りて、アートで変身!

 

9月21日(土)にセシオン杉並で開催される『こどもフェア2013』

今回、センター協議会のスタッフの皆さんにちょっとしたコスプレをしてもらう予定なんです。

「こどもやファミリーを対象にした楽しいイベントだから、通常のスタッフTシャツじゃ面白味に欠けるんじゃない?」「スタッフから童心に返って楽しむ場づくりをした方がいいんじゃない?」的なことでの提案で実現します。

コスプレといっても、そこは公共イベントですから超絶仮装はできません。予算もありません。無理強いもできません。

とはいえ、100円ショップの既製品じゃなぁ。。。ということで、「つぎはぎアーティスト」のくぼさとみさんに力になっていただき、安っぽくなく、低予算で変身アイテムを作ってもらうことになりました。

当日、くぼさんは展示室で簡単なコスプレのワークショップもやりますので、ぜひ遊びにきてくださいね。

それにしても、くぼさんと歩き回った日暮里は面白かったです。めぼしいお店は全部回ったような気がします。探せば掘り出し物って見つかるものですね。

基本的に1メートル100円の品物からチョイスするので、100%納得できるものを調達できたとは言えませんが、かなり質のいい布をゲットできました。

 

その後は日本橋〜銀座〜六本木のハシゴ

 

夕方までジックリ布選びをした後は、一人でギャラリー巡り。まず日本橋で龍神悦子さんの個展。これは終了直前にギリギリ間に合いました。龍神悦子さんは精力的に活動している関西の作家さん。

『ハート〜』でヘルプしてもらってる龍神直也さんのご親戚。ほんのわずかな時間でも、お会いできてよかったです。

つづいて銀座で吉窪茜さんの個展。これは完全に間に合わなかったです。お詫びもかねて撤収のお手伝いをさせていただきました。残念ながら展示は見られなかったですが、相変わらずな丁寧な作品づくりを撤収しながら感じることができました。

その後は、「K's ギャラリー」へ立ち寄りました。坪内嘉緒里さんの個展の最終日でしたが、見事に撤収も終わっていました。がっくし。

坪内さんも龍神さん同様に関西の作家さん。お住まいは奈良県。ちゃんと作品を観たかったなぁ。。来年までお預けですね。仕方ない。

ギャラリーオーナーの増田さんや坪内さんと話をしているところに、9日から個展をスタートさせる中山智介さんが登場。流れで展示作業をお手伝いすることになりました。

中山さんの作品はクオリティ高かったです。「3割30本30盗塁」を10年ぐらいキープしているような印象を受けました。増田さんの子分になって釘打ちをしてみるもんですね。すごくいい時間を過ごさせてもらいました。

そして最後は、万城目純さんたちの企画を体感しに六本木へ。実験的なコンテンポラリーダンス? パフォーマンス?

事情があり、万城目さんは不在で、なんとなく不完全燃焼で帰路につこうかと思っていたところで、お客さんとタバコを吸いながら立ち話。

その方は女性カメラマンで、短い時間でしたが、ちょっと面白い話ができました。人に話しかけると、世界は広がりますよね。オレの場合は、調子に乗ってしまうと広がりすぎるので、自重気味にしていますが。。。

そんなこんなで濃密な一日を終えて帰宅。ああ、時間が足りなさすぎです。

つか、ブログなんて更新していることを知ったら、何人かはメチャ怒るだろうなぁ。。。ゴメンナサイ。。。先に謝っておきます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    久野 (金曜日, 13 9月 2013)

    渡辺さん、超多忙で、濃い日々をお過ごしですね。体力あるのがうらやまし(^.^)私は、また、風邪ひいて、寝込んでおりまする。

  • #2

    わたなべ (日曜日, 15 9月 2013 01:59)

    久野さん、急に寒くなったり、台風が来たり、けっこう体長崩しやすいですもんね。風邪、早く治してくださいね!!!

    実際、オレは体力も気力も尽きかけてます。。。