2012年

11月

12日

稽古は強かれ、情識はなかれ

世阿弥『風姿花伝』


あ〜、頭がヤバイ。ケアレスミスが多すぎる。ここ最近の劣化は看過できない問題だ。。。思い込みが激しいことと、しっかりと確認する作業が疎かになっているのが原因だろう。

こないだも書いたけど、心に余裕を持って行動しないと、同じことを繰り返すことになる。あとは脳味噌が劣化していることを認めて、確認回数を増やさないとダメだなぁ。

運動不足だから、血の巡りが悪いこともいけないのかも。
                                 ・
                                 ・
                                 ・
だけど、そんなことでお茶を濁してていいのか?

オレは世阿弥の『風姿花伝』が好きなんだけど、その中に「稽古は強かれ、情識はなかれ」という言葉がある。そこには劣化なんて思想はない。

劣化とか、思い込みが激しいとか、運動不足とかって思っているようじゃダメだよね。そこにあるのは、言い訳だけ。

常に「情識」にとらわれず、身を引き締めて行動していかないと・・・。

静かなる絶望の中で朽ちていきたくはないもんね。

あ、「情識」っていうのは、「慢心」という意味合いで使われている言葉なんです。念のため。

ということで、『風姿花伝』っていうのは創造や表現することに携わる人にとっては、非常に有益ですよ。暇なときに読んでみてはいかがでしょう。

<応援よろしくお願いいたします>
『ハート・トゥ・アート』ホームページ http://www.heart-to-art.net/
facebookページ https://www.facebook.com/HEARTtoART
ツイッター https://twitter.com/heart__to__art