ボラセン広報部会


杉並社協のボラセンには運営委員会というのがあって、運営委員は広報・研修・調査の3部会に分かれている。オレは事情があって、基本的に3つの部会に出ているんだけど、広報会議で広報紙に「ボランティア募集の記事が集まらない」という話が出た。

とりあえず「つながり関伝地」サイトで募集フォームを作ってみた(こちら)。考えてみたら、『ハート〜』でもサポーター募集の告知をしていかないとな。

でも、いま募集を出したって、そんなに集まらない……はず。やっぱりボランティアを集めたいなら、魅力的な活動をしてないとダメだよね。全盛期の『ハート〜』とかなら、積極的に動かなくてもそれなりに協力者は集まったもんだ。

『ハート〜』をはじめた時に言われたことで忘れられないことがいくつもあるけど、その中のひとつが「運営側はカッコイイ存在(憧れの存在)になるべきだ」という言葉。

オレ的に「カッコイイ」というのは「カッコ悪い」と同じだったりするんだけど、それは横に置いておいて、とにかく見かけでも、考え方でも、カッコイイと感じてもらえるようなスタイルが必要だよね。一本筋が通った生き様みたいな。

あとは関わったことで相手が得するようなことも考えていかないとね。お金に代わるようなグッとくるようなものをね。

ま、あまり深く考えずに、まずは以前はできていたけど、いまはできていないことから積み上げていかないと。

<応援よろしくお願いいたします>
『ハート・トゥ・アート』ホームページ http://www.heart-to-art.net/
facebookページ https://www.facebook.com/HEARTtoART
ツイッター https://twitter.com/heart__to__art