仕事をはかどらせる環境作りはコレしかないよね

全然日記を更新できないでいる。
仕方ない・・・のか?
更新することはそれなりにあるんだけどね。

何も考えずに書き散らすのもアリかもね。
毎日、ちょっとしたメモは残しているんだけどねぇ。
一日のケジメをつけるためにも、日記は必要だよね。

昨年から引き摺っている雑務をそろそろ終わらせないと。
関係資料などが散乱しているような感じ。
とにかく部屋がとんでもないことになっている。

空間に余裕がないと、作業効率がガクンと下がってしまう。
とくにオレは不器量だから、なんでも目視できないとダメ。
だから机スペースが広くないと、とたんに仕事の質も量も落ちてしまう。
わかっているのに、最悪の状況のまま。
これがイライラにつながって、さらに仕事効率が悪くなる。

優れた研究者の多くは、仕事部屋もスッキリしているらしい。
余計なモノがなくすことが、優れた業績を残すコツなんだろうね。

まずは不要なモノを捨てて、仕事空間を広くしないとな。
とくに本や雑誌、紙関係の資料が多すぎる。
捨てられないなら、何かの形に変換してサヨナラしないと。

ということで、今日から心を鬼にしてモノを捨てていくことにする。
捨てたモノのリストでも日記に残していこうかな?