歳末たすけあい運動〜「つながり関伝地」事務局メンバーのご紹介

歳末たすけあい運動のマスコットキャラクターは「愛ちゃん(左)」と「希望くん」
歳末たすけあい運動のマスコットキャラクターは「愛ちゃん(左)」と「希望くん」

今年も12月1日から全国一斉に「歳末たすけあい運動」がスタートした。駅などで募金を呼びかけている人たちの姿をご覧になった人たちも多かったのでは?

オレもたまたま阿佐ヶ谷の駅に行ったら、北口&南口に杉並社協の方々がわんさか。まさに想定外でビックリ。普段は施設でお会いする方々が、寒空の中で大きな声で募金を呼びかけている姿に感動してしまった(←ウソっぽい?)。

ところで素朴な疑問として「歳末たすけあい運動」って何だ? って思ってる人もいるんじゃないかなぁ。オレもちゃんと説明できないし。

ということで調べてみましたよ。


「歳末たすけあい運動」というのは、共同募金会と社会福祉協議会が中心になり、さらに町会・自治会、民生委員・児童委員の方々が協力して実施している募金活動。集められた募金は、地域に根ざした福祉活動を進めるための財源として、有効に活用されている。「歳末たすけあい運動」のほかには、「赤い羽根共同募金」がある。

ちなみに22年度の杉並区内での募金総額は、11,711,345 円(すげっ!)。募金は①地域福祉活動への助成 ②広報紙の発行 ③サロン活動  ④小地域福祉活動「きずなプラン」 ⑤「すぎなみ地域福祉フォーラム2010」開催 ⑥車いす、模擬体験器具の貸出などに配分され使われた。

ということは、11日に開催される「すぎなみ地域福祉フォーラム2011〜つながり関伝地(カンデンチ)三世代パワー」も募金から配分されるっていうことだよね。「いまさら気づくなっ!」って感じだけど、そう考えると、気持ちも引き締まるよなぁ。

 

さて、真面目な話はここまで。
昨日に続いて、「つながり関伝地」の事務局メンバーの方々をご紹介。

杉並社会福祉協議会のキャラクター「うぇるくん」
杉並社会福祉協議会のキャラクター「うぇるくん」


事務局は4名体制。杉並ボランティア・地域福祉推進センター(通称:杉並ボラセン)の方々がやってくださっている。紹介する順番を考えたら、ハタと困ってしまったので、あいうえお順にすることにした。

●朝枝晴美さん
ボラセンの方々に朝枝さんのことを聞いてみると、「ナゾの人」という声もチラホラ。たしかに一見すると普通のお母さん(マダム? いや、杉並の商店街で知らない外国人にいきなり付きまとわれたりすることもある方なので、素敵なミセスっていう表現が正しい・・・かな)に見えるけど行政関係の人との関係も深かったりするので、私も不思議に思っていた。
ご本人に聞いてみると、少しだけナゾが解けた。どうやら以前は某小学校のPTA会長などをやられていたそうで、その関係が大きいみたい。教育委員会関係の活動もされているけど、その流れなのかなぁ。つか、疑問のまま紹介を書いているのも無責任だけど、許してくださいね。あ、それからこれだけは書いておかないと。朝枝さんといえば、お酒が好きで、しかも強い。これは間違いない情報です。そうそう、大事なことを忘れていた。今回の「つながり関伝地」では、1階の避難所カフェなどを担当されている。

●伊藤 暁さん
社協に入って2年目となる。未来の杉並社協を背負っていく逸材といっても過言ではない存在(褒めすぎ?)。入社一年目のときには、地域で活動されているオバサマたちに可愛がられていた(コレ、ホント。多分、いまも可愛がられているはず)。通常の仕事は、最初に紹介した共同募金や町会関係などを中心に担当。今回は事務局としてプレ関伝地イベント「わかちかい」を企画。堂々と司会進行をやっている姿を見てると、社協の未来は明るいな・・・と感じさせられた。
非常にアーティスティックな部分があり、こだわりも人一倍ある。芝居や音楽をはじめ、芸術関係全般の話が大好物っぽい。そんな話がボラセンでは存分にできないことが悩みなんじゃないかと勝手に思ったりもしている(まぁ、これはあくまでもオレの想像だし、オフではいっぱい話をする相手もいると思う)。「少女時代」「Kid Koala」「DIR EN GREY」「神聖かまってちゃん」「MEW」など、好きな音楽のジャンルも幅広い。最近はロックにハマっているそうで、「赤と黒」のカラーリングなどにもロックを感じている模様。もしかして家ではSPAWNのフィギュアとかを飾ってたりしてるのかな? 今回の「つながり関伝地」では、チラシ作り関係、議事録のまとめ、いろんな機材関係のオペレーションなどを担当されている。

●井上節子さん
ボラセンの肝っ玉母さん的存在かな。だけど、決してルックスが京塚昌子っぽいわけではないですよ(念のため)。通常の仕事では手話関係や民生委員児童委員協議会関係を担当。仕事に対して信念があり、情熱的な方で、長いものに巻かれるタイプではないのが魅力的なところ。だからといって堅物キャリアみたいなオーラを発しているわけでもないです(念のため・二度目)。
好物は甘い物全般。チョコとかココア、チーズ、お煎餅などが特にお気に入りらしい(もちろん差し入れは常時大歓迎)。それから井上さんを語るときに絶対に欠かせないのが、ビジュアル系ミュージシャンのこと。ダントツで好きなのは、Gackt。冗談ではなく、彼と一緒に暮らしたいと本気で思っているっぽい(こんなこと書いたら、怒られちゃうかなぁ。。。甘い物持って行けば大丈夫かな??)。そして、2番手はラルクのhyde。それ以外にも聞いたこともないような若手(インディーズ?)のミュージシャンのことにも詳しい。忙しい合間にライブも行かれているようで、時には娘さんと一緒に地方にまで遠征しているらしい。こういう親子関係っていいじゃん! って感じですよね〜。今回の「つながり関伝地」では、イベント全般の細かい部分のチェックなど、アレコレ盛り沢山を担当されている。

●増田有佳里さん
きずなサロンや、車いす関係、要約筆記などを担当されている増田さんは、ボラセン一年目の新人さん。小柄で可愛らしく、ボラセンのマスコット的存在。同じくボラセンには吉元さんという小柄のスタッフさんがいるので、ツートップマスコットといった感じ。
現在はK-POP全般にハマっているらしく、デスクトップの画像は「東方神起」。あと、最近知ったんだけど、ダンスを以前からやっていたらしい。フェイスブックには、仲間とポーズをバッチリキメている姿がアップされているけど、かなりカッコイイ。ゆるキャラ的なデザインも好きらしく、今回の「関伝地クン」も気に入ってくれたみたい。ありがたや〜。
今回の「つながり関伝地」では、3階の奥「地域活動紹介コーナー」を担当されている。今回は時間がないから無理だけど、関伝地クン着ぐるみを着て踊ってくれたら似合いそう〜☆ いや、うぇるクン着ぐるみを作って、増田さんに入ってもらうと社協アピールになるんじゃないかなぁ。ガチャピンみたいに、いろいろ挑戦してくれそうだし。兵藤さん、大真面目に検討すべきですよ。

さてさて、昨日からの実行委員さん&事務局メンバー紹介もこれで完結なり〜。
ぜひお時間のある方はご来場ください〜。
「つながり関伝地三世代パワー」よろしくです!
●お問い合わせ&申し込み:
 杉並ボランティア・地域福祉推進センターまで(電話03-5347-3939)
詳細FBページ http://www.facebook.com/SuginamiSyakyoForum
杉並社協ホームページ:http://www.borasen.jp/modules/news/article.php?storyid=1968

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Ezra (月曜日, 23 7月 2012 15:08)

    Hi there! This post couldn�t be written much better! Reading through this article reminds me of my previous roommate! He always kept preaching about this. I most certainly will forward this post to him. Fairly certain he�ll have a good read. Thank you for sharing!