2012年

1月

31日

区役所へ、社協へ

『杉並ポートレイト2002〜2011』の様子
『杉並ポートレイト2002〜2011』の様子

朝から『杉並ポートレイト2002〜2011』の
残り作業をやりに区役所へ。
なんとか昼までには終了。
写真で一目瞭然だけど、
それなりに迫力はあるかも。

結局、展示トータルは600枚
オーバーぐらいだっけ?

明日も朝から区役所だから、
あらためて数えてみよう。
でも、忘れちゃうかもね。


夕方には杉並社協へ。大判印刷をやりに。サクサク終わると思ったら、ちょっとしたトラブル発生。「楽勝さ!」と気を抜いていたのが良くなかったのか。一時は絶望的なモードになりかけたが、なんとか凌げたのでよかったなり。

その後、ボラセンセンター長の中島さんと長話。地域活動の歴史や問題点などをあれこれ。歴史を知っている人から話を伺うことは勉強になる。まぁ、勉強しても今後の活動に活かしていけるかどうかはわからないんだけどね(苦笑)。

0 コメント

2012年

1月

30日

『杉並ポートレイト2002〜2011』の準備だ〜

『杉並ポートレイト2002〜2011』展示の様子(その1)
『杉並ポートレイト2002〜2011』展示の様子(その1)

明日の31日から
杉並区役所・ 2階区民ギャラリーにて
『杉並ポートレイト2002〜2011』を

やります。
2月10日まで(最終日は15時終了)。

ということで、今日は朝から準備。
床から天井までの大判プリントが13枚。
さらにA4プリントが全600枚以上!
とりあえず区民ギャラリー全面を写真で

埋め尽くす感じの展示です。

しかし・・・。

なんと、丸一日かけたけど、まだ写真が張り終わっていなぁ〜い! これは大変! ということで、開始当日もシコシコと写真張りをしていることでしょう。

『杉並ポートレイト2002〜2011』展示の様子(その2)
『杉並ポートレイト2002〜2011』展示の様子(その2)


で、この写真はなんなのかというと・・・。

もともとは第6回『ハート・トゥ・アート』のポスターを作るために第5回時に撮影したのが最初。これが2002年のこと。

第6回紹介ページの右上のピンクのやつ。阿部勝治さんがデザインで、あのカリスマベーシストだった高橋ヨーカイさんの川柳と来場者の写真を組み合わせて作ったんだよなぁ〜。懐かしいなぁ〜。つーか、この説明はこないだも書いてたな。やばいよ。書いた記憶をかろうじて思い出したよ。

まぁ、説明はいいや。とにかく張りながら思ったことはいっぱいある。中にはマジカルパレットのKAZUKIさんとMARUさんが仲良く映っている写真もあった。すでにKAZUKIさんはこの世にいない。そうそう、名物「お狩場餅」で知られる天名家さんの写真も。亡くなったのはいつだったかなぁ。天名家さんに喫茶店に呼ばれて、いろいろ相談されたこともあったっけ。写真は見つからなかったけど、天狗連の斎藤さんの写真も撮影したような・・・。

ちょっと休憩で区役所ロビー1階にジュースを買いに行ったら、庚申通り商店街の中島さんと偶然バッタリ。いまは中島さんも理事長さんだもんなぁ。当時は大変お世話になった。なんか、とにかくいろいろと懐かしい時間に浸った一日だった。

いやぁ〜、だいたいさ、懐かしんでいるとダメだよね。部屋の片付けと一緒で、「エイヤッ!」って作業しないとね。


まぁ、いろんな意味で過去を確認する有意義な時間だった、ということで・・・。

あ〜、でも、ホントは写真だけ張ってもダメなんだよなぁ〜。膨大なアンケートがオレの傍らに・・・。これをなんとか整理して発表する予定だったのに・・・。これはジックリ時間かけて公開していくしかないよね。なんとか期間中に膨らませていきます(大汗)。

0 コメント

2012年

1月

29日

アンタルカフェ8(エイト)〜お疲れ! 脳拳さん!

hanTakoさんの演奏風景
hanTakoさんの演奏風景

阿佐ヶ谷の飲み屋街「一番街」の
かなり奥の方にある『アンタルカフェ8』。
以前はガーナ人のオランドがお店をやって
いたけど、昨年12月からは脳拳さんが

マスター。

脳拳さんの緩い感じがとても居心地が良く、
オランドの時とはまた違った味わいの

空間だった。

しかぁ〜し! 事情があり、脳拳さんは

1月一杯でお店を辞めてしまうそう。

残念だぁ〜。

そんなこともあり、脳拳さんお疲れ様的な意味合いも
ありそうなライブに行ってきた。

ライブのタイトルはhanTakoプレゼンツ『しゃーわせフェスタvol.1』。出演者は3組。落合BAND(acoustic version) 、さちこ、hanTako(たこボーvo,g×ハナコjembe)。

これがなかなか良かったんだよね〜。たこボーさんの名前は以前から耳にしていたけど、実際のライブは初めて。とにかくセンスありまくりのギター&パフォーマンスだった。思わずツイッターをフォローしてしまったよ。

落合BANDも荒削りで、無骨な感じがクールで良かった。サウンドもキャッチ−だったし。さちこさんもギター一本で安定感のある演奏だった。いろいろやること満載だったので、最後までいるつもりはなかったんだけど、「帰るわけにはいかないっ!」って感じになってしまった。

脳拳さんが店主になってからの『アンタルカフェ8』では、必ずと言っていいほど新しい出会いがあったので、個人的にゴキゲンなお店だったのになぁ。脳拳さんがいなくなるのは残念だけど、新しい道を突き進んでいくことを願うばかりなのだ。脳拳さん、お疲れ様でした〜。

0 コメント

2012年

1月

28日

『杉並ポートレイト2002〜2011』きっと穏やかな気分になるはず・・・

2011年11月にセシオン杉並で行われた「コスプレ写真館」の様子。これはNPO支援基金の普及が目的のイベントだったので、有料で行われた。その時の様子 http://www.facebook.com/media/set/?set=a.190921810993707.49998.123445641074658&type=3
2011年11月にセシオン杉並で行われた「コスプレ写真館」の様子。これはNPO支援基金の普及が目的のイベントだったので、有料で行われた。その時の様子 http://www.facebook.com/media/set/?set=a.190921810993707.49998.123445641074658&type=3

1月31日から杉並区役所の2階にある
区民ギャラリーで展示がはじまる。
題して「杉並ポートレイト2002〜2011」。
 

 

これは『ハート・トゥ・アート』が

2002年10月から定期的に続けてきた

無料写真館の集大成的な作品展示。


2月10日(金)まで行われる。
※9〜17時(土日は休み)。
杉並区のホームページでも紹介されています。
ありがとうございます。

無料写真館というのは、アンケートに答えてくださった人の写真を撮影して、そのプリントを差し上げるという企画。そもそもスタートは第6回のポスター作りのために行われたモノだった。その時の写真はコレ
 

 

つーか、全員アップしてないけど・・・(汗)

その後、『ハート・トゥ・アート』の恒例企画として、さらにイベントのアンケート回収の役割も兼ねた形で行われた。その分だけで1000組弱ぐらいは撮影している。すべての撮影はカメラマンの橋本正俊さんによるもの。橋本さん、ありがとうございます。

そして『ハート・トゥ・アート』休止後は、杉並区内のイベントでアンケートの内容も変えながらのべ1000組以上の撮影をしてきた。あんさんぶる荻窪、セシオン杉並、神明中学校、阿佐ヶ谷地域センターなど、いろいろな会場で行ってきた。

 

毎回楽しみに足を運んでくださる人も少なくなかったし、わざわざ家に帰って着替えてくる人なんかもいた。写真館を通じて、かなりの人と接したと思う。それほど密な関係性を築けたわけではなかったけれど、印象深いことも多かった。

今回はその中の数百名ほどの写真を展示する予定。一応、区民ギャラリーを写真で埋め尽くしたいと思っている。大判プリンターを使っての写真も展示するので、それなりの見栄えになるはず。

 

ただ、消化不良の部分も出てきているので、第2弾もちょっと思案中。10年積み重ねてきた価値をそれなりに観ていただかないとね。文句を言わずに撮り続けてきたカメラマンの橋本さんにも申し訳ないし。

しかし、いろんな部分で限界もきているので、なんとかしないと。思っていてもできなかったのなら、やってないのと同じだからね。とにかく落っことしてきた大切なものを拾っていく一年にしていかないとね。現段階でかなり無謀な状況なのは承知しているんだけどさ。

 

愚痴っぽい話はともかく、今回の展示写真を見ていると、きっと穏やかな気分になってくるはず。そんな自然な表情が区民ギャラリーに溢れてるはずなので、良かったら観に来てくださいね。

くわナよしゆきさん
くわナよしゆきさん

そうそう、

夜に「くわナよしゆきさん」と会った。
 

 

元気そう(に見えた)。でも本人曰く「ボロボロ&ガタガタ」らしい。かなり健康には気をつかっている模様。

あ、さらに昨年、末吉時計さんやタピのあこさんと新宿で飲んだんだけど、その時にオレが完全に記憶をなくして酔っぱらった話が伝わっていたらしく、「飲みすぎないように」と笑いながら御指導されてしまった(苦笑)。

ドラムカンアートで大活躍しているくわナさんが
なんらかの形で『ハート〜』に再登場する日も近いでしょう。

0 コメント